恋する華流

中国歴史ドラマのご紹介

「武則天 」出演俳優のご紹介:范冰冰(ファン ビンビン)、张丰毅(ジャンフォンイ)、李治廷(リージーティン)

武則天 – The Empress - 」

原題:武媚娘传奇 2014年 全96 or 86話 日本語字幕版は82話

 

出演俳優のご紹介:范冰冰(ファン ビンビン)、张丰毅(ジャンフォンイ)、李治廷(リージーティン)

 

f:id:karen88a:20200817220450j:plain

 

こんにちは! 華蓮です。

武則天 – The Empress - 」見てますか?

今回は、主演女優の范冰冰(ファン ビンビン)、张丰毅(ジャンフォンイ)、李治廷(リージーティン)をご紹介します。

 

まずは主役の范冰冰(ファン ビンビン)。1981年9月16日生まれ、山東省青島出身です。1998年に芸能界デビューを果たし、着々とキャリアを積んできました。

このドラマの放送当時、本国では絶対的な人気女優でした。ドラマで着た衣装の数はなんと260着!本当に華やかなドラマでしたね。

 

日本では、2010~2011年にサントリーウーロン茶のCMに登場していたのを覚えていますか? ナチュラルメイクで透明感のある表情がステキです。

 

www.youtube.com

 

2014年にはハリウッドデビューも果たし、『X-MEN: フューチャー&パスト ローグ・エディション』に出演しました。その後もハリウッド映画に出演が続きました。

フォーブスの中国有名人ランキングでは、2013年から2017年まで、連続首位をとっています。

 

2016年にはフォーブスの「世界で最も稼ぐ女優」の5位にランクイン年間収入は1700万ドル(約17億円)でした。

2017年には、カンヌ国際映画祭に審査員として参加。もはや世界的な大女優として名を馳せていました。

 

プライベートでは、「武則天 – The Empress - 」で幼なじみの李牧(リー ム)を演じていた李晨(リー チェン)と共演したことがきっかけで、2015年につきあっていることを公表、2017年9月 范冰冰の36歳の誕生日に婚約しました。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、2019年6月に別れを発表しています。

 

その間に何があったのか? そう、大事件がありました!

 

2018年5月、あるニュースキャスターの告発により、范冰冰の脱税疑惑が浮上、7月には突然失踪し大騒動となりました。当局に拘束され取り調べを受けていたようで、10月には、国税当局がななんと、1億4千万元(約23億1千万円)の脱税をしていた、という調査結果を発表。有罪となり、罰金及び追徴課税として、約8億8400万元(約147億円)の支払いを命じられました。

当時、中国共産党収賄や脱税の撲滅キャンペーンをしていましたので、彼女も大物芸能人として、目をつけられたと推測します。このニュースは中国全土に衝撃を与えました。

 

現在、本国では女優としての活動を封印されている状況ですが、海外では徐々に芸能活動を再開しているようです。

 

日本では、女性誌『美ST』2020年6月号の表紙を飾っています。(“中国の国民的女優”という紹介文ですが…汗)

prtimes.jp

 

米国では、2021年公開予定の映画「355」に出演しました。

本国での活動は、いつ再開できるのでしょうか…。

 

 

次にご紹介するのは、太宗 李世民(タイゾン リーシーミン)を演じている张丰毅(ジャンフォンイ)、渋いですね! 2008~2009年に上映されたジョン・ウー監督の映画レッドクリフ』では、曹操を演じていました。三国志好きにはたまらない映画でしたね! 1956年9月1日生まれ湖南省出身です。映画、ドラマに大活躍ですが、「如懿伝〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」では、雍正帝の役で出演していますが、気づきました?

 

そして、次に武媚娘が結婚する太宗の子供、高宗 李治(ガオゾン リージー)を演じているのは、李治廷(リージーティン)です。香港出身の歌手・俳優で、1987年2月26日生まれ。17歳から芸能活動をしています。母親は中国人、父親は中東とマレーシア人の混血なので、どこかエキゾチックな雰囲気がありますね。このドラマの後も、映画やドラマに多数出演しているので、チェックしていきましょう!